フロートさんの 米国株で不労所得

フロート流米国株長期投資法(通称:フロートメソッド)を広めつつ、自らは2025年にアーリーリタイアを目指すブログです

雑談

仕事運と金運についてタロット・オラクルカード占いしてもらった話

// こんにちは フロートです 先日、気持ち悪いくらい良く当たるというタロット・オラクルカード占い師に、2020年10月~2021年9月の仕事運と金運を占ってもらいました。 勤めていた会社を今年退職して、専業の占い師としてデビューしたそうです。 私は金運最…

【M&Aのはなし第4回】売り手側の創業社長が交渉の席に着くと破談になる?

// こんにちは フロートです M&Aシリーズ4回目です。 2社が1つになるM&Aはお見合い結婚のようなものです。 お互いの良い点・悪い点ひっくるめて一緒になるかを決めることです。 もくじ M&Aの交渉で最も大事なデューデリジェンス 売り手側の創業社長は相当な…

企業の事業ポートフォリオは株式市場を通じて個人でも実現できる理由

// こんにちは フロートです もくじ なぜ 潰れそうな会社は なかなか潰れないのか Jリートの保有で個人でも大企業と同じ事業ポートフォリオが組める ちなみに私の個人事業ポートフォリオは・・・ なぜ 潰れそうな会社は なかなか潰れないのか 「あそこの会社…

私が経営していた法人の株式配当利回りは年間10%だった

スポンサーリンク こんにちは フロートです もくじ 約30年間配当利回り10%以上を達成 そもそも配当金はどうやって支払われるのか・・・ 配当金を支払う社長の努力は並大抵では無い 約30年間配当利回り10%以上を達成 私が経営していた非上場法人の株式配当利回りは…

【M&Aのはなし第3回】買収される側の本社はどうなってしまうのか?

スポンサーリンク こんにちは フロートです M&Aについての記事3回目 シリーズ第2回目では営業所(現場)の状況を書きました。今回は本社の状況をお話します。 もくじ 買収される側の本社は無くなる 取引先への対応は、誠実さと謙虚さが求められる 本社の社員で親会…

【M&Aのはなし第2回】M&Aで買収される側の社内は修羅場なのか?

M&Aについて2回目の投稿です。買収される側の社内は修羅場なのか?!についてです

(私を含め)もっと投資の勉強をして経済的に豊かになろう!

PR こんにちは フロートです もくじ 「働かずに得たお金は汚い物と考えている」人、日本に多くないですか? 「働かずにお金を得る方法を知らない」人、日本に多くないですか? 「ぐずぐずして投資を始めることが出来ない」人、日本に多くないですか? 「働か…

整理整頓の意味を知っている人が意外と少ない?

こんにちは フロートです 今日は雑談です 以前経営していた法人では、私自ら中途・新卒採用の新入社員研修を企画実行していました。 その中で印象深いのが、「整理整頓」です。 「整理整頓の正しい意味を知っている人!」 と言って手を上げてもらうと、老若…