フロートさんの 米国株で不労所得

米国連続増配銘柄への配当再投資による「複利+増配」のチカラで2022年の税引後年間配当金400万円で完全リタイア達成までの道のりを綴るブログです

2023年目標達成したら・・・そのあとナニする?・・・

f:id:furooto:20201220122557j:plain

こんにちは

フロートです

「2023年税引後年間配当金見込み額400万円達成で完全リタイア」

これが現時点の目標です。

この目標を達成した後のことについて書きます。

達成後にやりたいことは・・・

①本業の卸売業をやめる

②収入の柱を不動産収入と配当収入とする

③ボランティア活動の時間を増やす

④全国をさすらう

⑤2028年の税引後年間配当金見込み額700万円達成を目標とする

⑥NISAを使い切るため、再投資に回す配当金は年間120万円とする

本業をやめることで完全リタイアとなります。

本業からの収入がなくなるので、元々ある不動産収入に加えて、新たに配当金を生活費として使い始めます。せっかくあるNISAを使わない手はないので、得られる配当金のうち120万円分の配当再投資を続けます。将来的には東京のオフィス限定で不動産を取得したいので、株式投資で不動産の頭金(8,000万円程度)は貯めたいです。

本業をやめることでボランティアとさすらう時間が生まれます。

ボランティアは現在でもやっていますが、もっとNPO法人との関わりを深めて世の中に貢献したいです。

元々やってみたかった「全国をさすらう」を実行に移します。日本各地でウィークリーマンションを借りてその土地に溶け込んで生活して、たまに家に帰る。映画「男はつらいよ」の寅さんのような生活が憧れです。これをやりたいんです。私が小さいころ、正月映画と言えば「男はつらいよ」で、毎年親に連れていかれていました。その影響か、寅さんへの憧れが自然と刷り込まれていったんでしょうか??

2028年の配当金目標700万円については、ポートフォリオの増配と、年間120万円分の配当再投資で達成できる見込みです。この目標を達成する頃には50歳代に突入しています。さすらう期間は更に長くなり、海外にも出かけているかもしれません。

今からワクワクします!

それではまた