フロートさんの 米国株で不労所得

米国連続増配銘柄への配当再投資による「複利+増配」のチカラで2022年の税引後年間配当金400万円で完全リタイア達成までの道のりを綴るブログです

2022年の目標と課題

f:id:furooto:20201007190329j:plain

こんにちは

フロートです

2023年12月31日時点の税引後年間配当金見込み額400万円達成で完全リタイアとしていますが、それを1年前倒しして2022年12月31日に達成することが2022年の目標です。

現時点の2022年12月31日時点の税引き後年間配当金見込み額は397万円。あと3万円で達成。これをどうやってクリアするかが今年の最も大きな課題です。

課題の解決方法は

①QYLDやXYLDの積極買い増し

②含み益がたっぷり乗っかっている銘柄の売却による資金の調達

③余力現金の注入(あと100万円の注入で達成できると思う)

④コロナショックのような暴落の発生

保有銘柄の増配率アップ

オプション取引信用取引に手を出す

う~ん・・・

①②③は実行できますが、資産を適切に管理するためには現実的ではない・・・

④⑤は私の力ではどうしようもない・・・

⑥は私の投資方針に合わない・・・

現実的な解決方法が浮かびません。

貸株金利でもいただくか?しかし微々たるもの(年間6,000円くらい?)・・・

無理して2022年に達成しても、あとあといいことが続くとは限らないですからね。

やはり2022年も淡々と配当金を再投資するか・・・

そのうちアイデアが浮かぶだろう・・・

それではまた