フロートさんの 米国株で不労所得

米国連続増配銘柄への配当再投資による「複利+増配」のチカラで2022年の税引後年間配当金400万円で完全リタイア達成までの道のりを綴るブログです

対ドル円高リスクを想定すると最低限必要な年間配当金は600万円になる

f:id:furooto:20200918121759j:plain

こんにちは

フロートです

2022年中の「115円/ドルで税引き後年間配当金見込み額400万円」達成が見えてきました。

ふと気になったのが、「今は円安だからいいけど、今後円高になるのではないか?」ということです、可能性はゼロではないですよね。

そこでドル円相場を調べたら、2010年以降では2011年に円が最高値だったことがわかりました。

以下の前提で計算してみると・・・

税引き後年間配当金400万円

ドル円相場設定値125円(2022年)

ドル円相場最高値75円(2011年)

ドル円上昇率66%

400万円×1.66倍=664万円

日本の現状としては75円まで円高が進むとはちょっと考えられないので半分の33%円高が進むとすると

400万円×1.33倍=532万円

間をとって600万円が安全圏内かな?

私の株式投資はまだまだ試行錯誤が続きそうです。

それではまた