フロートさんの 米国株で不労所得

米国連続増配銘柄への配当再投資による「複利+増配」のチカラで2023年のアーリーリタイア達成までブログを続けようと思っています

2021年NISAで買い増しする7銘柄を紹介

f:id:furooto:20201018151034j:plain

 

 

 

こんにちは

フロートです

 

2021年NISA制度を利用して買い増しする7銘柄を紹介します。

 

①~⑤のティッカーの右側に連続増配年数と

2021年1月4日時点の配当利回りを表記しています。

⑥・⑦はティッカーの右側に2021年1月4日時点の配当利回りのみ表記しています。

 

①アッヴィ(ABBV)48年・4.85%

②アルトリア(MO)51年・8.39%

AT&T(T)36年・7.23%

④ブリティッシュアメリカンタバコ(BTI)19年・7.19%

⑤エンブリッジ(ENB)25年・8.14%

⑥NASDAQ100カバード・コールETF(QYLD)11.16%

⑦アンプリファイハイインカムETF(YYY)9.81%

 

①~③は配当貴族銘柄

④は英国ADR 

⑤はカナダADR

⑥・⑦は毎月配当の高配当ETFです。

 

どれも高配当銘柄であり、配当金額増加の最大化を狙った銘柄構成にしています。

④BTIは英国の現地課税ゼロなので、額面通りの配当金を受け取れるのが魅力です。

⑤ENBはカナダの現地課税15%だけで済みます。

⑥と⑦は投資金額上限である、総投資額の4%に達しているので、4%を下回った都度買い増しする予定です。

おそらくNISA120万円枠は2021年5月までに使い切ってしまうと思います。

 

それではまた