フロートさんの 米国株で不労所得

米国連続増配銘柄への配当再投資による「複利+増配」のチカラで2023年の税引後年間配当金400万円で完全リタイア達成までの道のりを綴るブログです

【今となっては日本で買い付けできない】BDC銘柄を2020年に買っておいてよかった話

f:id:furooto:20201005100005j:plain

こんにちは

フロートです

きょうは、私が保有するBDC銘柄を紹介します。BDC銘柄は2021年12月3日から楽天証券での新規買付停止となったことで日本で買い付けできなくなっています。

私が保有している8銘柄と利回りをBDC業界での純資産順位の順序で表示します。純資産総額は2020年のデータです。

BDC銘柄は現在45銘柄ほどあります。

1位 ARCC 11.00% 

2位 ORCC 10.00%

3位 FSK 12.04%

4位 PSEC 13.2%

7位 NMFC 10.50%

8位 AINV 11.15% 

9位 HTGC 13.29%

13位 TCPC 9.95% 

TCPCを除いて純資産総額トップ10にランキングしている優良銘柄で固めています。TCPCはブラックロックで運営しているということで何となくよさそうな感じがしたので保有しています。

2020年のコロナショック中に集中買い増ししたことで超高配当化できたと同時に、暴落時に買い向かう強靭なメンタルが鍛えられました。

8銘柄合計の投資比率は16.1%ですが、得られる配当金の29.2%をこの8銘柄で稼ぎ出しているので、私のポートフォリオの高配当化にとって無くてはならない存在です。

これらの銘柄は、減配で配当金が半減するくらいのインパクトがない限りは長期放置です。

それではまた