フロートさんの 米国株で不労所得

米国連続増配銘柄への配当再投資による「複利+増配」のチカラで2023年の税引後年間配当金400万円で完全リタイア達成までの道のりを綴るブログです

BDC2銘柄(AINV・FSK)から2021年4月度の配当金が入りました

f:id:furooto:20200930210705j:plain

 

こんにちは

フロートです

 

BDC銘柄

アポロインベストメント(AINV)

FS KKキャピタル(FSK)

から2021年4月度の配当金が入ったのでお知らせします。

金額は税引き後です。

AINV 701株 $181.00

FSK  595株 $256.06

上記2銘柄は今となってはBDC銘柄を新規買い付けできなくなったマネックス証券保有しています。

 

AINV

私の取得単価から算出した配当利回り11.15%で超高配当です。

2020年のコロナショックの底値付近で集中的に買い付けたことで超高配当になっています。

 

FSK

私の取得単価から算出した配当利回り11.11%とこちらも超高配当です。

FSKも2020年のコロナショックの底値付近で集中的に買い付けたことで超高配当になっています。

 

現在BDC銘柄を買い付けできる日本の証券会社は楽天のみとなっているため、楽天証券でARCC・NMFC・ORCC・PSECのみ買い増しを継続中です。

BDC銘柄上位10社以内の銘柄に分散投資すれば、減配リスクを大きく低減できると思います。

但し、BDC銘柄全てが減配することも想定して、配当貴族銘柄も併せて保有することが大事です。

 

それではまた