フロートさんの 米国株で不労所得

米国連続増配銘柄への配当再投資による「複利+増配」のチカラで2023年の完全リタイア達成までブログを続けようと思っています

奥田 民生の名曲「さすらい」が好き・・・経済的自由を得て世界をさすらうぞ!

f:id:furooto:20210501092213j:plain

 

こんにちは

フロートです

私は奥田 民生の「さすらい」が好きで、カラオケでよく歌います。

1998年にリリースされた、私の中での名曲です。

「さすらい」は、昔流行ったビッグダディーのTV特番のテーマソングに採用されたり

最近では出川 哲朗が出演している「出川 哲朗の充電させてもらえませんか?」のテーマソングとしてスピッツがカバーしているので、聞いたことがある人は多いと思います。 

ところで

「さすらい(さすらう)」の意味は・・・

どこというあてもなく、また、定まった目的も無く歩き回る。漂泊する。流浪(るろう)する。

です。

先日の投稿で、株式投資の目的は「配当金で家族全員が幸せな生活を送る」と書きました。

もうちょっと具体的に、私個人の幸せな生活とは、「さすらう」ことです。

配当金生活は「さすらう」生活と相性が良いですよね。

スマホ1台あればいつでもどこでも米国株の取引ができます。

そして

キャッシュカード1枚あればどこでもお金を引き出せます。

私は元々さすらうことが好きで、旅行へ行くと、当てもなく知らない町を隅々まで歩き回ります。

さすらうと、その土地の気候・建物の特徴・食べ物・文化・芸術・そこに住む人の生活臭・・・いろいろなものを五感で感じることができます。

私がさすらうときの感情は名曲「さすらい」の歌詞に言い表されています。

歌詞より引用します

「風の先の終わりをみていたらこうなった。雲の形を真に受けてしまった」

出発地点と、どこになるか分からない最終地点の間に、発見や感動がたくさんある。

だから、成り行き任せに生きていく事が楽しい。

でも、成り行き任せに生きるためには経済的な自由が必要。

 

今は子育てで忙しいですが、完全リタイアを達成する予定の2024年は、私の子ども達は進学などで家を出ている頃です。

そうしたら、配当金を使って世界をさすらうのが夢です。

アメリカで言えば、トレーラーハウスで米国内を転々とする生活に似ています。 

最後に

名曲「さすらい」の歌詞の最後部分より・・・

「さすらいもしないで、このまま死なねーぞ!!」

その通り!

さすらわないと人生損だぞ!

さすらうために真剣に投資活動するぞ!

さすらう生活を始めたら

ブログのタイトルは

「さすらいのフロート 米国株投資日記」

にでもしようかな・・・

そして、さすらい先の風景画像を添えて投資ブログを続けよう。

あ、そうだ・・・

ブログを続けるならノートPCも持っていかないとね。

スマホ

キャッシュカードと

ノートPCだけ持って

世界をさすらうぞ!

それではまた