フロートさんの 米国株で不労所得

米国連続増配銘柄への配当再投資による「複利+増配」のチカラで2023年の税引後年間配当金400万円で完全リタイア達成までの道のりを綴るブログです

【今月も減配無し!】BDC銘柄のPSECから2021年3月度の配当金が入りました

f:id:furooto:20200930210705j:plain

 

 

 

こんにちは

フロートです

 

BDC銘柄のPSECから2021年3月度の配当金が入ったのでお知らせします。

配当金は税引き後です。

 

株 数 4,508株

配当金 $194.06

 

保有株数と配当金の推移は以下の通りです。

2020年

2月 690株 $29.71

3月 1,030株 $44.34

4月 1,230株 $52.95

5月 1,398株 $60.18

6月 1,513株 $65.12

7月 1,514株 $65.17

8月 2,091株 $89.99

9月 2,616株 $103.83

10月 2,814株 $121.11

11月 2,899株 $124.76

12月 2,899株 $124.77

2021年

1月 2,899株 $124.76

2月 4,007株 $172.47

3月 4,508株 $194.06

1年で配当金は6.5倍に増加 

2021年1月~3月にかけて約1,600株買い増ししていますが、この期間はまだ割安と判断していました。

PSECはコロナショックから1年間、未だ減配していません。

今後も減配しない可能性が高くなっています。

やっぱりBDC銘柄でも上位10社以内の銘柄に分散投資するのが、良いかも知れません。

PSECの株価はコロナショック直前の株価が約$6.5。

コロナショックで最大$3.8近辺まで下がり、

現在の株価は2018年9月の水準$7.7まで戻しています。

私はコロナショック直前から保有を開始し、コロナショック中に大きく買い増しして、現在の取得単価は$5.71。

私の取得単価から算出した配当利回りは12.6%となっています。

また、2021年1月中旬からPSECの株価が回復し始めたおかげで、含み益率は34.85%に達しています。

ハイリスクと言われるBDC銘柄でこれだけの含み益になるとは思っていなかったです。

 

タラレバの話をしても仕方ないですが、もし私の投資元本全てコロナショック中にPSECを買い増しして配当利回り12.6%なら、税引き後配当金が400万円を大きく超えて完全リタイアできる計算です。

 

今後の話をすると・・・

PSECはこのコロナショックで減配しなかったので、私が設けている投資金額割合4%の上限を撤廃してどんどん買い増してもいいな~と思っています。

あと、PSECと同じBDC銘柄のARCCも4%ルールを撤廃しても良いと思っています。

 

それではまた