フロートさんの 米国株で不労所得

米国連続増配銘柄への配当再投資による「複利+増配」のチカラで2022年の税引後年間配当金400万円で完全リタイア達成までの道のりを綴るブログです

BDC銘柄のPSECから2022年1月度の配当金が入りました

f:id:furooto:20200930210705j:plain

こんにちは

フロートです

マネックス証券楽天証券保有しているBDC銘柄のPSECから2022年1月度の配当金が入ったのでお知らせします。

金額は税引き後です。

株 数 5,001株

配当金 $124.78

投資比率5.1%と高いですが、新規買付できない銘柄なので再投資とともに投資比率は低下していきます。

減配なく毎月配当が支払われています。コロナショックの最中に大量買い増ししたので、私の取得単価から算出した配当利回りは12.2%です。同じ毎月配当のQYLDと比較して金額の変動は無いし、配当利回りはQYLDを超えているので、私にとってはQYLDより長期保有する価値のある銘柄です。

本来ならPSECの配当金をPSECに再投資したいところですがそれはできないので2022年の投資方針である

マネックス証券楽天証券で得られる配当金は全額高配当ETFの買い付けに使う」

に従って、今回のPSECの配当金は値下がり著しいQYLDの買い増しに使います。

何度も触れていますが、BDC銘柄は現在日本の証券会社では新規買付できません。投資信託なら間接的にBDC銘柄を保有することはできます。

それではまた