フロートさんの 米国株で不労所得

米国連続増配銘柄への配当再投資による「複利+増配」のチカラで2023年の税引後年間配当金400万円で完全リタイア達成までの道のりを綴るブログです

楽天証券で買い付けたBDC2銘柄

f:id:furooto:20201010151632j:plain

 

 

 

こんにちは

フロートです

 

少々管理の手間は増しますが、新たに楽天証券に口座を開いて、以下のBDC2銘柄を各10万円分ずつ買い付けしました。

 

ARCC

PSEC

 

2銘柄ともマネックス保有している7銘柄の中で最も安定的に配当金を支払っている銘柄なので、まずは以上の2銘柄を買い付けました。

これによって

ARCCの投資額は、マネックス楽天合わせて上限の4%に達したので、いったん買い増しを停止してPSECの買い増しに集中します。

PSECの投資額はマネックス楽天合わせて3.2%となっています。

 

楽天マネックスのサービスがSBIを上回っている点は、スマホで米国株を売買できる点ですね。

ナゼかというと、冬の寒い時期は夜7時から翌朝6時頃にかけて我が家のデスクトップパソコンはネットが使えない状況です。

これは私特有の現象かも知れません。

何度直してもダメです。

この時間帯は私が米国株式を取引する時間帯なので、非常に困っていました。

これが米国株投資を始めた2019年からの悩みだったのですが、楽天マネックスはこの悩みを解消してくれました。

 

それではまた