フロートさんの 米国株で不労所得

米国連続増配銘柄への配当再投資による「複利+増配」のチカラで2023年の税引後年間配当金400万円で完全リタイア達成までの道のりを綴るブログです

年間の税引き後配当金見込み額が300万円を突破!

 

f:id:furooto:20210111081900j:plain

 

 

 

こんにちは

フロートです

 

新たに口座を開設した楽天証券でBDC銘柄のPSECを$5,000分買い増しして楽天保有しているPSECの投資金額が$6,000分になったことにより、年間の税引き後配当金見込み額が300万円を突破して年間303万円1ヶ月当たり約25万円となり、家計調査の3人世帯の月生活費と同じ金額になりました。

 

次の目標は4人世帯の月生活費である33万円、年間396万円ですが、切りよく年間400万にしてアーリーリタイア達成です!

これがアーリーリタイアのための最終目標です。

 

今回のPSEC買い増しによって、PSECの投資金額は総投資金額に対して楽天マネックス合わせて4%の上限金額に達したので、PSECの買い増しは一時停止します。

 

これにて楽天証券で配当金だけで毎月買い増しできる仕組みが完成です。 

そもそも楽天でPSECを$5,000分も一気に買い増しして合計$6,000にした理由は、

楽天保有しているPSECの投資金額と配当利回り13%からすると、年間税引き後配当金は約$560になります。PSECは毎月配当なので、1ヶ月当たり$46支払われます。

1ヶ月当たり$46であれば、毎月他のBDC銘柄を買い付けできます。

PSECからの毎月の配当金で次に買い付けるBDC銘柄はNMFCとします。

 

2025年税引き後年間配当金400万円達成でアーリーリタイアが目標ですが、それより1年前倒しがより現実味を増しています。

そしてもう少しうまくやれば2年前倒しで2023年のアーリーリタイアも可能かも知れません。

そのためにはグロース株の短期投資も組み入れる必要がありそうです。

株価の調整や暴落も株数を増やすチャンスなのでアーリーリタイアの前倒しになりますね。

モチベーションが上がります。

 

先日の記事の通り、税引き後配当金が300万円を超えたので、今後は低配当でも増配率が高い配当貴族銘柄の買い増しを淡々と進めていきます。

 

それではまた