フロートさんの 米国株で不労所得

米国連続増配銘柄への配当再投資による「複利+増配」のチカラで2023年の税引後年間配当金400万円で完全リタイア達成までの道のりを綴るブログです

米国株4銘柄から2020年12月度の配当金が入りました

f:id:furooto:20200930210705j:plain

 

 

 

こんにちは

フロートです

 

以下の4銘柄から2020年12月度の配当金が入ったので発表します。

 

YYY 920株   $86.45

ENB   248株   $105.36

HP  167株   $30.04

IVZ 799株   $98.99

合計    $320.74

YYYは

毎月配当の高配当ETFで、私の取得単価から算出した税引き前配当利回りは10.3%になります。毎月配当なので、株価が急落したときにタイムリーに買い増しできるのがメリットです。

ENBは

配当利回り7.8%で25年連続増配の銘柄です。カナダの会社なので米国配当貴族銘柄とみなされませんが、私は管理上配当貴族とみなしています。

HPは

配当貴族ですが、1株あたり配当金は2020年9月配当分から65%も減配となり、いずれは全て売却する予定で現在はちょっとずつ損切り中です。

IVZは

2020年3月配当分から減配となったので、2020年11月に私の取得単価を5%超えたところで全て売却したので、今回が最後の配当です。

 

今回の配当金でENBかIBMかTを買い増ししようと思っています。

 

それではまた