フロートさんの 米国株で不労所得

フロート流米国株長期投資法(通称:フロートメソッド)を広めつつ、2025年のアーリーリタイア達成までブログを続けようと思っています

毎月配当の高配当ETF3銘柄から2020年11月度の配当金が入りました

f:id:furooto:20200930210705j:plain

 

script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">  

 

こんにちは 

フロートです

毎月配当の高配当ETF3銘柄から2020年11月度の配当金が入ったので発表します。

配当金は税引き後です。

 

ALTY    823口 $46.39

DIV   620口 $44.34

SRET 1,170口 $49.51 

合計     $140.24

 

気になるのがALTYの配当金。

1口あたりの税引き後配当金は、

2020年  7月・・・$0.067

2020年  8月・・・$0.064

2020年  9月・・・$0.064

2020年10月・・・$0.059

2020年11月・・・$0.056

ほぼ毎月減少しており、11月は7月より17%減少している点が気になります。

なんとなく、減少傾向がこのまま続きそうな気がするので、株価が取得単価を越えた時点でALTYを全て売却して、QYLDとYYYを買い増ししようか・・・

 

それとも

 

チョット手間が掛かっても、ALTYを保有しているSBI証券から、BDC銘柄を保有しているマネックス証券へ資金を移して、BDCの複数銘柄に分散させようか・・・

SBI証券ではBDC銘柄を扱っていないので、このような手間が発生します。

 

それではまた