フロートさんの 米国株で不労所得

米国連続増配銘柄への配当再投資による「複利+増配」のチカラで2022年の税引後年間配当金400万円で完全リタイア達成までの道のりを綴るブログです

高配当ETFのXYLDから2022年2月度の分配金が入りました

f:id:furooto:20200930210705j:plain

こんにちは

フロートです

高配当ETFのXYLDから2022年2月度の分配金が入ったのでお知らせします。

金額は税引き後です。

口 数 158口

分配金 $56.77

1口当たりの税引き後分配金は前月より多くなりました。

1月$0.247→2月$0.345

39%アップです。

運用方針の特性上毎月のように分配金が上下するのは仕方ないですね。

1年間トータルでどれくらいになるか見ていきます。

2021年11月に保有を開始したばかりなので、口数はまだ少ないです。

1月の大幅な下落でも、QYLDと比較して値下がり率は低かったですね。

1月はハイテク株中心の値下がりだったのでハイテク株が多いNASDAQよりはXYLDのボラティリティが低いという結果になりました。

同じ超高配当銘柄でも、BDC銘柄は抜群に配当が安定しています。特に私が多数保有しているARCCとPSECは高配当かつ安定配当です。今となっては日本の証券会社でBDCの個別銘柄は買い付けできませんが、もし今でもBDC銘柄を買付できるなら、間違いなくQYLDやXYLDよりもBDC銘柄を選びます。

それではまた