フロートさんの 米国株で不労所得

米国連続増配銘柄への配当再投資による「複利+増配」のチカラで2022年の税引後年間配当金400万円で完全リタイア達成までの道のりを綴るブログです

【前年同月に対して29.8%増配!】BDC銘柄のHTGCから2022年3月度の配当金が入りました

f:id:furooto:20200930210705j:plain

こんにちは

フロートです

BDC銘柄のハーキュリーズ・テクノロジー・グロース・キャピタル(HTGC)から2022年3月度の配当金が入ったのでお知らせします。

金額は税引き後です。

株 数 785株

配当金 $270.24

税引き後1株当たり配当金は

前年同月$0.265→2022年3月$0.344。29.8%もの増配となっています。

取得単価から算出した年間配当利回りは2021年の配当金実績だと13.29%。

もし今回の1株当たり配当金が1年継続した場合、年間配当利回りは16.35%に上昇!

コロナショック中に買い増ししたのでただでさえ超高配当なのに、超超超高配当銘柄になります。

ポートフォリオの年間配当利回り見込みは0.048ポイントも上昇!

1株当たりの税引き後配当金実績は

2020年3月 $0.287

2020年5月 $0.230(20%減配)

2020年8月 $0.230

2020年11月 $0.244

2021年3月 $0.265

2021年5月 $0.280

2021年8月 $0.280

2021年11月 $0.287

2022年3月 $0.344

2020年2月から保有開始し、配当金をもらい始めてから最高の1株当たり配当金となりました。

2020年5月にコロナショックの影響をもろに受けて減配となっていますが、コロナショックを除くと実は増配傾向の優良銘柄なんです。とはいうものの、配当貴族と比較すると減配リスクは高いと思われるので、管理表上は増配率ゼロ%としています。

投資比率は1.6%と、サテライト銘柄としては適正値です。現在日本の証券会社ではBDC銘柄の買い付けはできないので、HTGCの投資比率は再投資を進めるにしたがって低下していきます。

BDC銘柄は8銘柄保有しています。BDC業界の約40社中、時価総額上位10社から選んで分散投資しています。

HTGCの配当金はXYLDの買い増しに使用します。

それではまた