フロートさんの 米国株で不労所得

米国連続増配銘柄への配当再投資による「複利+増配」のチカラで2022年の税引後年間配当金400万円で完全リタイア達成までの道のりを綴るブログです

高配当ETFのJEPIから2022年2月度の分配金が入りました

f:id:furooto:20200930210705j:plain

こんにちは

フロートです

高配当ETFJPモルガンエクイティブプレミアムETF(JEPI)から2022年2月度の分配金が入ったのでお知らせします。

金額は税引き後です。

口 数 29口

分配金 $7.99

2021年11月保有開始。12月から毎月分配金をもらっています。

値上がり益と高配当両方を狙えるとのことで保有を開始したのですが、雑誌やネットなどで得られる経済学者やら金融機関の人の話を集約すると、今年の米国株指数は乱高下しながら年末には5%の上昇で終わるのでは?という感じがしていて、JEPIはそれほど値上がりが期待できず、分配利回りが7%程度であれば、乱高下相場でこそ分配金増加が期待できる、現在の利回り9%程度のXYLDを保有した方がいいかな~とか、やはり今年の投資方針に従って高配当かつ低PERの配当貴族の方がリターンが高いかな~とか思ったりして・・・

それと

VOOを5口持ってるんですけど、前述したように株式相場が乱高下してそれほど上昇が期待できないなら、VOOも売却して、JEPIと同じ対応をしたほうがいいかな~と思ってます。

JEPI・XYLD・VOOそれぞれ運用方法は違えど全てS&P500への投資です。同じS&P500への投資でも、今年はXYLDや高配当かつ低PERの配当貴族への投資がいいかな・・・。

それではまた