フロートさんの 米国株で不労所得

米国連続増配銘柄への配当再投資による「複利+増配」のチカラで2023年の税引後年間配当金400万円で完全リタイア達成までの道のりを綴るブログです

高利回りETFのJEPIから2022年1月度の分配金が入りました

f:id:furooto:20200930210705j:plain

こんにちは

フロートです

高利回りETFJPモルガンエクイティブプレミアムETF(JEPI)から2022年1月度の分配金が入ったのでお知らせします。

金額は税引き後です。

口 数 29口

分配金 $9.6

2021年11月から保有を開始し、12月から分配金をもらい始めたばかりの銘柄です。

1口当たりの税引き後分配金推移は

2021年12月 $0.276

2022年1月 $0.331

12月より約20%多かったことになります。QYLDと同様、毎月の分配金は不安定です。

インカムと同時にキャピタルも狙える銘柄とのことですが、どうでしょうか?

JEPIの分配利回り6.6%で過去1年の株価上昇率約13%のトータルリターン20%弱という実績は、2021年のS&P500指数の上昇率27%と比較すると7%アンダーパフォームというのが現状。

インカムゲイン(配当金)だけを狙うなら同じS&Pに投資するXYLDの方が利回りが高い。キャピタルゲイン(値上がり益)だけを狙うならVOOの方が値上がり率が高い。

そう考えていくと、JEPIが中途半端な銘柄に思えてきて、保有し続ける目的を見失いそうになってしまいますね。

このまま買い増しするか、一度真面目に検討してみます。

それではまた