フロートさんの 米国株で不労所得

米国連続増配銘柄への配当再投資による「複利+増配」のチカラで2023年の税引後年間配当金400万円で完全リタイア達成までの道のりを綴るブログです

【未来の配当貴族】TXNから2021年8月度の配当金が入りました

f:id:furooto:20200930210705j:plain

 

こんにちは

フロートです

「未来の配当貴族」テキサスインスツルメンツTXN)から2021年8月度の配当金が入ったのでお知らせします。

金額は税引後です。

株 数 32株

配当金 $23.44

TXNは米国の半導体メーカーです。半導体は現在世界的に供給不足に陥っています。供給が元に戻っても、半導体の需要は今後も増加していくと思われるので長期で投資できるセクターだと思っています。

「未来の配当貴族」とは、私が勝手に命名している銘柄で、

リーマンショック時に減配せず、現在も増配を続けている

②配当性向75%以下

③このまま増配が続いた場合、10年後の配当利回りが11%を超える可能性が高い

銘柄のことを言います。

TXNの数値状況は以下の通りです。

①連続増配年数15年

②配当性向67.3%

③直近5年間の平均増配率20%

④取得単価から算出した配当利回り2.5%

⑤10年後の配当利回り見込み16.8%

以上の数値から、「未来の配当貴族」として少しずつ買い増ししています。

株価水準は、私が保有を開始した2021年1月の約$160から19%値上がりして2021年8月12日時点で$190まで上昇。インカムゲインと同時にキャピタルゲインも狙える銘柄だと思います。

それではまた