フロートさんの 米国株で不労所得

米国連続増配銘柄への配当再投資による「複利+増配」のチカラで2023年の完全リタイア達成までブログを続けようと思っています

株式投資の最終形はETFとBDC銘柄への集約になりそう

f:id:furooto:20200918100931j:plain

 

 

 

こんにちは

フロートです

 

最近ETFの買い付けをしていてふと思ったことを書きます。

2025年に年間配当金400万円を達成して生活費を賄うだけの配当金を得られるようになったら、今のような個別銘柄の保有から、ETF保有に切り替えた方がより安定的になると感じています。

今は安定的かつ多くの配当金を得るために高配当の配当貴族銘柄を個別で保有していますが、これらの銘柄がこれからも永久に増配し続ける保証はありません。

それと加齢による判断力の低下から、30~40の個別銘柄を保有することは難しくなってくることが予想されます。

判断力が鈍ってしまうと、個別銘柄の入れ替えもままならなくなって来ると思うので、個別銘柄は最終的に以下のETFに集約しようと思案中です。

①~⑤は保有中。⑥はこれから保有予定。

①SPYDポートフォリオS&P500高配当株式(SPYD)

 高配当・減配リスク高い

 リート含む・構成銘柄数80

②バンガード・米国高配当株式(VYM)

 中配当・減配リスク低い・連続増配期待

 リート無し・構成銘柄数400

 組み入れ銘柄上位15銘柄のうち7銘柄が配当貴族

③グローバルX・NASDAQ100カバードコール(QYLD)

 超高配当・減配リスク高い

④グローバルX・スーパーディビデンドREIT(SRET)

 世界の高配当リートETF・高配当・減配リスク高い

⑤アンプリファイハイインカム(YYY)

 ジャンク債ETF・超高配当・減配リスク高い

iシェアーズコア米国高配当株(HDV

 組み入れ銘柄上位15銘柄のうち7銘柄が配当貴族銘柄 

 リート無し・構成銘柄数75

 高配当・減配リスク低い・連続増配期待

 

配当貴族銘柄が多く組み入れられていて連続増配が期待できる(ここが最も重要!)②と⑥をコア銘柄にして保有割合を最も高くすると、今のコア銘柄である配当貴族銘柄を中心とした個別銘柄の代わりになりそうです。

 

そして

 

インカムゲインを高速で増やすために現在保有中の以下の8銘柄を継続保有

AINV・ARCC・FSK・HTGC・NMFC・ORCC・PSEC・TCPC

これらBDC銘柄の配当金をETFの買い増しに使う。

 

ETF6銘柄とBDC8銘柄合計で14銘柄。

現在の保有銘柄数は48銘柄なので、34銘柄減らすことができて、VYMの保有によって最低でも400銘柄に分散投資できます。

以上のような感じで運用すれば、今のポートフォリオとほぼ同じような結果を得られそうです。

 

それではまた