フロートさんの 米国株で不労所得

米国連続増配銘柄への配当再投資による「複利+増配」のチカラで2024年のアーリーリタイア達成までブログを続けようと思っています

配当貴族AT&T(T)から2021年2月度の配当金が入りました

f:id:furooto:20200930210705j:plain

 

 

 

こんにちは

フロートです

配当貴族AT&T(T)から2021年2月度の配当金が入ったのでお知らせします。

今月からNISA枠で買い付けた分からも配当金が入り始めました。

金額は税引き後です。

 

特定口座 474株    $177.36

NISA    13株 $6.09

合 計  487株 $183.45

 

Tは2018年に買収した映画制作会社のワーナーメディアを傘下に持っています。

ワーナーメディア制作のサスペンス映画「テネット」は2020年に日本で公開されました。

コロナ禍で上映された数少ないハリウッド大作でしたので私は観に行きました。

ネタバレするので詳しくは書きませんが、ちょっと難解でしたが面白かったです。

3回観れば理解できるかも。

 

2021年1月下旬のちょっとした株価調整では安く拾うことができたので、2月に株価が戻ってから含み益が増加中です。

そして今年のNISA枠は使い切りました。

新型コロナのワクチン接種が広まって元通りの生活に戻れる見込みがついたら株価は更に上昇するんでしょうか?

私はアフターコロナは上昇すると思っているし、米国株は長期でみれば上昇するのは歴史が証明しています。

となると、常に今が最安値なので配当金が入ったらすぐに再投資していきます。

 

それではまた