フロートさんの 米国株で不労所得

米国連続増配銘柄への配当再投資による「複利+増配」のチカラで2023年の税引後年間配当金400万円で完全リタイア達成までの道のりを綴るブログです

2019年10月~2021年1月の税引き後配当金推移

f:id:furooto:20201016123945j:plain

 

 

 

こんにちは

フロートです

2019年6月~2021年1月の税引き後配当金をお知らせします。

1ドル104.5円で計算しています。

月別では多少の凸凹はありますが、期間で見ると右肩上がりです。

2021年1月の配当金は

¥256,361

2019年6月の初配当以来3番目に金額が多くなりました。

 

2018年12月に日本株投資を開始。

2019年10月から米国株投資を開始。

コロナ暴落中の2020年3月~5月に現金を投入して大きく買い増しした分が2020年下半期の配当金増加に寄与しています。

そして、2020年6月からは現金を一切投入せずに配当金の再投資のみを行って現在に至ります。

f:id:furooto:20210201095923p:plain

30万円を超えた回数は以下の通りです。

2019年・・・0回

2020年・・・1回

2021年・・・3回の見込み

人類最大の発明「複利」の効果は配当貴族銘柄の増配と相まって、これから大きく出てきます。

 

それではまた