フロートさんの 米国株で不労所得

米国連続増配銘柄への配当再投資による「複利+増配」のチカラで2022年の税引後年間配当金400万円で完全リタイア達成までの道のりを綴るブログです

【3.57%増配!】配当貴族のBENから2022年1月度の配当金が入りました

f:id:furooto:20200930210705j:plain

こんにちは

フロートです

世界の投資管理会社である金融セクター銘柄フランクリンリソーシズ(BEN)から2022年1月度の配当金が入ったのでお知らせします。

金額は税引き後です。

株 数 829株

配当金 $172.91

前年同月の持ち株数は616株。1年間で213株買い増ししています(34%増加)。順調なペースで買い増しできました。

税引前1株当たり配当金は$0.28→$0.29と3.57%の増配となります。

この配当金が1年続いた場合、連続増配年数は42年となり、私の取得単価から算出した年間配当利回りは4.93%→5.11%に上昇で十分な高配当銘柄に成長します。

この増配により、ポートフォリオ配当利回りは0.01ポイント上昇します。

BENの投資比率は3.2%と高いので、投資比率だけで判断すると買い増し銘柄からは外れるのですが、PERが9.77倍と割安になっており、かつ現在の株価から算出した年間配当利回りは3.5%で申し分なく、配当性向は32.72%で増配余力はたっぷりあるお宝銘柄の一つだと思っているので、NISA枠での買い増しを進めます。

2022年は割安に放置された配当貴族銘柄を中心にNISA枠で買い増ししていく方針です。

やっぱり増配はうれしい!配当貴族銘柄を保有する醍醐味はここにあります。なんてったってこのまま増配が続けばいつかは配当利回りが100%を超える可能性はゼロではないんですから。

それではまた