フロートさんの 米国株で不労所得

フロート流米国株長期投資法(通称:フロートメソッド)を広めつつ、自らは2025年にアーリーリタイアを目指すブログです

2020年9月の配当所得を発表します

f:id:furooto:20200930210705j:plain

 

 

 

こんにちは

フロートです

2020年9月の配当所得を発表します

220,878

(1ドル106円で計算)

 

〈内訳〉

              金額   配当銘柄数

日本株 57,612円  2銘柄

米国株  163,265円  23銘柄

合計   220,878円     25銘柄 

所感

日本株は投資開始時から持っているソフトバンクと、値上がり益を狙って一時保有していたあおぞら銀行です。

あおぞら銀行は売却したので今の株数はゼロです。

 

「買い増ししようかな~」と思うくらい、ソフトバンクの株価が下がってきてますね。気持ちががグラグラしています。

 

日本株を持っている理由は、日本株の配当金を投資信託の積み立て資金に充てているのと、円高局面でドルを買う為です。

 

9月は日本株の配当金を投資信託の積み立て資金として残しておき、米国株の配当金は全額米国株の買い増しに使いました。

 

9月の相場を振り替えると、調整局面でのボックス相場で、私の保有銘柄を安く買うチャンスの月でした。

11月の米国大統領選挙に向けてまだまだボラティリティが高く、安く買い増すチャンスがいくつか出る状態が続くと思います。

この時期に仕込んでおけば、いつか来るであろうコロナ問題の収束が見えて経済が正常化に向かうことを織り込んだ株式相場で良い結果が見込めるでしょう。

株価が下がったところで細かく買い増ししていきます。 

 

それでは10月も投資を楽しんでまいりましょう!

 

それではまた