フロートさんの 米国株で不労所得

フロート流米国株長期投資法(通称:フロートメソッド)を広めつつ、自らは2025年にアーリーリタイアを目指すブログです

(私を含め)もっと投資の勉強をして経済的に豊かになろう!

Tropical Paradise

PR

モトリーフール

こんにちは

フロートです

もくじ

「働かずに得たお金は汚い物と考えている」人、日本に多くないですか? 

私の回りには「今まで言わなかったけど、実は投資をしています」って言う人がいます。

「何で今まで言わなかったの?」と質問すると「お金の話をすることに後ろめたい気持ちがあったからで、フロートさんから投資の話をしてくれたから私も話すことができました」と大体の人が言ってくれます。

私が投資をしていることを自ら話す相手は、不動産屋・銀行・税理士などの普段仕事上で関係のある人で、それ以外は私と歳の近い経営者仲間5名や、プライベートでよほど仲の良い知人5名くらいです。そんな私も、誰彼構わず投資の話をすることにちょっとちゅうちょしてしまいます。

私の親世代である団塊の世代には「長時間休み無く働いてお金を得るのが常道。株はギャンブル。配当金はあぶく銭。」という人が多いように感じます。その子供である私たち団塊ジュニアは投資の重要性を認識していながら、心のどこかで「働かずに得たお金を汚い物」という考えを継承してしまっているのが現状じゃないかなと思います。

 それをはねのけるのは自分の心なんですけどね。人のせいにしてもしょうが無い!

「働かずに得たお金は汚い物」と考えているうちは経済的に豊かになれません。

PR

お金の教養が身につく「@SEM!NAR(アットセミナー)」

「働かずにお金を得る方法を知らない」人、日本に多くないですか?

そもそも経営自体が投資だし、本業以外に何らかの投資をしている経営者仲間は最も話しやすいし勉強になる相手ですが、会社経営に携わっていない私と歳の近い知人の70%は「投資の重要性は知っているけど投資に回す資金が無い」と言います。残りの30%は全く興味がありません。

「知っている」と言うけれど、老後2000万円問題があるからただ「重要だ」と認識しているだけで、具体的な金融商品が出てきません。と言うことは「投資に回す資金が無い」以前に投資の入り口にも立っておらず「働かずにお金を得る方法」を知らない状態です。

それって「投資に回す資金が無い」ことを理由に投資の勉強を諦めてしまっただけじゃないかな・・・

「ぐずぐずして投資を始めることが出来ない」人、日本に多くないですか?

「投資に回す資金が無い」から投資を始められない・・・それなら、いつになったら投資に回す資金が確保できるんだろう・・・

私は年収の20%を積み立て預金に回す習慣を結婚した20代後半から法人代表を辞任するまで約20年間続けました。

この20年の間に投資を始めても良かったのですが、1,000万円の種銭を貯めてから投資を始めると決めていたのと、この時期に住宅ローンの返済もあったので、投資を始めるのが40歳を超えてしまいました。

今思えば、種銭が100万円であっても投資を始めるべきだったと反省しているし、20代から始めていれば経験と知識は今を遙かに上回る質と量だったと思っています。それと、投資ってこんなにワクワクするものだということをもっと早く知りたかった。タイムマシンがあったら20代に戻って投資を始めたいくらいです。

だからこそ、ぐずぐずしている場合では無いです。今すぐ始めた方がいいです。今日より若い自分は居ないのだから。

 

それではまた