フロートさんの 米国株で不労所得

米国連続増配銘柄への配当再投資による「複利+増配」のチカラで2022年の税引後年間配当金400万円で完全リタイア達成までの道のりを綴るブログです

【保有開始後初】APAMから2021年12月度の配当金が入りました

f:id:furooto:20200930210705j:plain

こんにちは

フロートです

20本のアクティブファンド(日本では購入不可)を運営しているアルチザン・パートナーズ・アセット(APAM)から2021年12月度の配当金が入ったのでお知らせします。

金額は税引き後です。

1ドル113円で計算

株 数 185株

配当金 $142.15

2021年10月に保有を開始したばかりの銘柄です。

配当利回り 8.3%

配当性向 80.4%

過去5年平均増配率 5.2%

連続増配年数 3年

上場 2013年

配当利回りと増配率は問題なし。

懸念する点は、配当性向が私の上限である75%を超過している点と、連続増配年数がまだ3年という点です。

それと日本では知名度が低くてAPAMについての記述は1つか2つしか見つけられませんでした。

私にしてはチョット冒険的な銘柄ですので、投資比率1.5%を超えない程度に保有して様子を見ていきたいと思います。

投資元本が増えてきて、こうした冒険的な銘柄にもチャレンジできるようになってきました。うまくいけば資産の増加スピードアップ。外れたらすぐ売却して他の銘柄を買います。

それではまた