フロートさんの 米国株で不労所得

米国連続増配銘柄への配当再投資による「複利+増配」のチカラで2023年の税引後年間配当金400万円で完全リタイア達成までの道のりを綴るブログです

【2020年の配当から5.9%増配!】カナダADRのエンブリッジ(ENB)から2021年3月度の配当金が入りました

f:id:furooto:20200930210705j:plain

 

 

 

こんにちは

フロートです

 

カナダ版配当貴族銘柄

カナダADRのエンブリッジ(ENB)から2021年3月度の配当金が入ったのでお知らせします。

ENBは原油天然ガス等のパイプラインを運営しており、パイプラインの使用料金を得るビジネスモデルなので、エネルギー価格の影響をほとんど受けない企業です。

エネルギー価格の変動をほとんど受けない点が、エネルギー関連銘柄の持ち株数(XOM・BP)を減らしている中でも継続保有し続けている理由になっています。

また、再生可能エネルギー事業にも取り組んでおり、今後再生可能エネルギー事業へ軸足を移していくことで継続的に収益を得られると考えられるので、長期保有しています。

 

配当金額は税引き後です。

株 数 350株

配当金 $162.44

連続増配年数 25年

2020年の1株当たり税引き後配当金は$0.423

2021年の1株当たり税引き後配当金は$0.448

増配率は5.9%となります。

配当性向は65%なので、増配余力はあります。

そして、私の取得単価から算出した年間配当利回りは8.0%に達しています。

 

カナダの現地課税率は15%と高いのですが、今後の連続増配の可能性と今の配当利回りからすると、十分な配当だと思います。

今後買い増しするとしたら、NISAを活用して日本での20%課税をゼロにする手もありますね。

 

それではまた