フロートさんの 米国株で不労所得

米国連続増配銘柄への配当再投資による「複利+増配」のチカラで2023年の税引後年間配当金400万円で完全リタイア達成までの道のりを綴るブログです

BDC銘柄のHTGCから2021年8月度の配当金が入りました

f:id:furooto:20200930210705j:plain

こんにちは

フロートです

BDC銘柄のハーキュリーズ・テクノロジー・グロース・キャピタル(HTGC)から2021年8月度の配当金が入ったのでお知らせします。

金額は税引後です。

株 数 785株

配当金 $219.57

HTGCは、2020年11月からBDC銘柄の新規買い付けできなくなったマネックス証券保有しており、長期「放置」銘柄の一つとなっています。

2020年5月に20%減配によって$0.287→$0.23となり、2020年11月から増配傾向となり、2021年8月の1株当たり税引後配当金は$0.28と、減配前2020年3月の$0.287に迫ってきています。

2020年コロナショック時に集中的に買い増ししたために、現在の評価益率は42%。取得単価から算出した配当利回りは13.29%と、私が保有している銘柄では最も高利回りです。因みに、2021年8月21日時点の株価から算出した利回りは7.75%です。暴落で買い向かうことでパフォーマンスが向上するというのはこういうことなんですね。

 

 

 

現在は唯一BDC銘柄を新規買い付けできる楽天証券で買い増しを進めていますが、今後は減配リスクを低減させるために、BDC業界最大手のARCCのみの買い増しを進め、その他のBDC銘柄はコロナショック並の暴落時に買い増しをします。

それではまた