フロートさんの 米国株で不労所得

米国連続増配銘柄への配当再投資による「複利+増配」のチカラで2023年の税引後年間配当金400万円で完全リタイア達成までの道のりを綴るブログです

2021.5.14の記事の通りBDC銘柄の買い増しを実行

f:id:furooto:20201010151632j:plain

 

こんにちは

フロートです

昨日の記事で50万円分BDC銘柄を買い増しすると書きました。

関連記事↓

furooto-toushi.com

記事の通り実行したことをお知らせします。

今週の米国株式相場下落の影響はBDC銘柄に大きく働き、5%以上下落している銘柄が散見されたので、買い増しすることにしました。

内訳は以下の通り。

①ARCC 10万円

②NMFC 10万円

③ORCC 10万円

④PSEC 20万円 

以上の買い増しにより、私の株式ポートフォリオの数値は以下の通り変化しました。

年間増配率 9.2%→8.9%(0.3ポイント低下)

年間配当利回り 7.39%→7.40%(0.01ポイント上昇)

私の株式ポートフォリオで増配率に影響を与える銘柄は、配当貴族銘柄・未来の配当貴族銘柄・増配実績のあるETFです。

私の株式ポートフォリオでは、いつ減配してもおかしくないBDC銘柄は全銘柄増配率ゼロとみなして利回り計算しているので、BDC銘柄を買い増しするほど増配率は低下します。

理由は、BDC銘柄はサテライト銘柄であり、今の高配当に魅力があり、「今」配当金を稼いでくれる銘柄と位置付けているからです。

今回買い増ししたBDC4銘柄トータルの利回りは約9%なので、年間配当利回りが上昇して年間増配率が低下しています。

今回の買い増しで税引き後年間配当金見込み額が約3.2万円増加し、また一歩完全リタイアに近づきました。

2023年の完全リタイアまで

あと

960日 

それではまた