フロートさんの 米国株で不労所得

米国連続増配銘柄への配当再投資による「複利+増配」のチカラで2023年の税引後年間配当金400万円で完全リタイア達成までの道のりを綴るブログです

2021.05.07 株式投資元本が6,000万円を突破

f:id:furooto:20210111081900j:plain

 

こんにちは

フロートです

本日米国株を買い増ししたことによって、株式投資元本が6,001万円になりました。

2021年残り8ヶ月にもらう予定の配当金を全額再投資して投資元本6,200万円になったら2021年の目標達成です。

これで2024年の完全リタイアに一歩近づきます。

投資元本の推移は以下の通り。

2019年末 3,100万円

2020年末 5,605万円

2021年末 6,200万円(見込み)

2020年末に前年より約2,500万円増加しているのは、コロナショック中に大量の買い増しを実施したためです。

その結果、2021年の配当金が大きく増加しているので、配当金を再投資することで2021年の投資元本増加のスピードが上がっています。

それと、2021年は1月~2月にかけて利益確定して買い増ししたので、更に早く投資元本が増加しています。

連日私の保有銘柄の株価上昇となっており、含み益が積み上がっている状況で、利益確定して買い増しした方が良い面もありますが、私は配当金の獲得を1番に考えているので、よほど良い銘柄が現れない限りは利益確定はしない予定です。

含み益率が高ければ高いほど、暴落に強いポートフォリオになっていくんだと私は考えているし、そうなれば、今利益確定するのももったいない気がします。

それではまた