フロートさんの 米国株で不労所得

米国連続増配銘柄への配当再投資による「複利+増配」のチカラで2022年の税引後年間配当金400万円で完全リタイア達成までの道のりを綴るブログです

税引後月間配当金見込み額30万円超えの月数が8に増加2022.3.16

f:id:furooto:20201016123945j:plain

こんにちは

フロートです

税引後月間配当金見込み額30万円超の月数が8に増加しました。

1・4・6・7・9・11・12月の7回だったのが、10月も30万円超の見込みとなり、年間8回となりました。

以下は月別配当金見込み額です。1ドル111円で計算。単位:万円

1月30.9

2月22.0

3月28.2

4月37.8

5月26.5

6月34.4

7月33.9

8月26.4

9月33.5

10月30.0

11月30.3

12月35.3

合計369.2

30万円未満の2・3・5・8月が30万円を超えるのはもうしばらく時間がかかりそうです。

因みに、1ドル118円で計算すると、合計金額は391万円になります。為替相場に合わせると目標の400万円達成間近です。

インカムゲイン狙いの配当投資法はキャピタルゲイン狙いの投資法と比較して税金の面で不利と言われますが、株式市場が低迷して株式の評価額が下がっても配当金が支払われる安心感と、自己資金を使わなくても配当金で株を買い増しできる点は私にぴったりの投資法です。

それではまた