フロートさんの 米国株で不労所得

米国連続増配銘柄への配当再投資による「複利+増配」のチカラで2023年の税引後年間配当金400万円で完全リタイア達成までの道のりを綴るブログです

【超高配当になっちゃった!】高配当ETFのSPYDから2021年3月度の分配金が入りました

f:id:furooto:20200930210705j:plain

 

 

こんにちは

フロートです

 

高配当ETFのSPYDから2021年3月度の分配金が入ったのでお知らせします。

金額は税引き後です

 

株 数 462株

分配金 $211.42 

 

1株当たりの税引き前分配金推移は以下の通りです

2020年3月 $0.396

2020年6月 $0.357

2020年9月 $0.263

2020年12月 $0.606

2021年3月 $0.636

 

2020年9月と2021年3月を比較すると、2.4倍に大幅増配しています。

私の取得単価$28.66から算出した年間分配利回りは以下の通り

2020年9月の分配金だとすると・・・3.68%

2020年3月の分配金だとすると・・・8.88%

超高配当ETFになっちゃった!!

しかもSPYDの経費率はたったの

0.07%

利回りが8%を超えるETFの経費率は低くても0.5%なので、お買い得ETFですね!

2020年9月までは減配しましたが、組み入れ銘柄の入れ替えによって分配利回りが改善しています。

 

因みに、2021年3月25日時点の株価$38.3で2021年3月の分配金が1年続いたとした年間分配利回りは・・・

6.64%

SPYDにはREIT銘柄が含まれており、減配のリスクは高いですが、2021年3月の分配金の水準が続くなら買い増ししたいですね。

毎年1月と7月にパフォーマンスが低い銘柄を入れ替えてくれる点はETF特有のメリットであり、一時的に減配してもいずれ元の分配金に戻る可能性があるので、長期の配当投資家に向いているETFかもしれません。

それではまた