フロートさんの 米国株で不労所得

米国連続増配銘柄への配当再投資による「複利+増配」のチカラで2023年のアーリーリタイア達成までブログを続けようと思っています

配当王MMMと配当貴族WBAから2021年3月度の配当金が入りました

f:id:furooto:20200930210705j:plain

 

 

 

こんにちは

フロートです

 

配当王スリーエム(MMM)と配当貴族ウォルグリーンブーツアライアンス(WBA)から2021年3月度の配当金が入ったのでお知らせします。

この2銘柄は、私のポートフォリオの中では最も堅実な銘柄と位置付けています。

金額は税引き後です。

MMM 89株 $94.81

WBA 211株 $71.00

 

MMM

連続増配年数62年の配当王。

連続増配年数25年を超える配当貴族銘柄のなかでも、連続増配年数が50年を超える銘柄のことを「配当王」と呼びます。

前回の配当から0.76%増配です。

2021年2月くらいからやっと株価が上昇傾向になって含み益が増加中です。

 

WBA

連続増配年数45年の配当貴族。

大手ドラッグストアチェーンです。

国民皆保険制度が無く、病院での治療費が非常に高い米国では、ドラッグストアのリアル店舗は米国民にとって必要不可欠な存在であることと、人口増加による来店客数増加が見込めることから保有しています。

ダウ30種に採用されている銘柄でもあります。

2021年1月くらいからやっと株価が上昇傾向になって含み益が増加中です。

 

それではまた