フロートさんの 米国株で不労所得

米国連続増配銘柄への配当再投資による「複利+増配」のチカラで2023年の税引後年間配当金400万円で完全リタイア達成までの道のりを綴るブログです

配当貴族ADPを売却(利益率126%)した資金全額でHDVを買い増し

f:id:furooto:20201010151632j:plain

 

こんにちは

フロートです

最近は、配当貴族銘柄であっても私が保有するETFより増配率と利回りが劣る銘柄は利益確定してETFを買い増ししています。

 

今回はオートマティックデータプロセッシング(ADP)47株全てを利益確定。

評価額 $9,063.52

取得価額$7,153.4

利 益 $9,063.52-$7,153.4=$1,910.12

利益率 $9,063.52÷$7,153.4=126.7%

そしてHDVを買い増し。

ADPとHDVを比較します。

ADP 利回り2.68% 増配率10.4% 10年後利回り6.57%

HDV 利回り3.8% 増配率7.6% 10年後利回り7.96%

ということは、HDVの方が今も10年後も受け取れる配当金が多くなるの可能性が高いですね。

連続増配年数45年のADPといえど、永遠に減配しないという保証はないので、含み益があるうちに売っておこうとなりました。

 

次の売却候補はウォルグリーンブーツアライアンス(WBA)ですね~

最近の取り組みで、この2~3日間で投資元本が100万円増加したことによって、2023年の完全リタイアにより近づきました。

そして保有銘柄数が急激に減っているので管理しやすくなります!

2023年の完全リタイアまで

あと

953日

それではまた