フロートさんの 米国株で不労所得

米国連続増配銘柄への配当再投資による「複利+増配」のチカラで2024年末時点の税引後年間配当金見込み額500万円達成までの道のりを綴るブログです

6月度の税引き後累計配当金が100万円を突破 2022.7.10

こんにちは

フロートです

株式投資を始めて、初めて配当金をもらったのは2019年6月でした。それから3年経ち、2022年6月で6月にもらった税引き後配当金の累計額が100万円を超えました。6月の税引き後配当金推移は以下の通り。1ドル115円で計算。

2019年6月 171,120円

2020年6月 296,672円

2021年6月 350,625円

2022年6月 352,662円

合計   1,171,079円

ところで・・・

始めてもらった2019年6月の配当金はどこからもらったのでしょうか?

以下の通り振り返ります。

ソフトバンク(9434)5,000株 1株配当37.5円 税引前配当187,500円

新興国債権ETF(1566)3口 1株配当465円 税引前配当1,395円

長谷工(1808)100株 1株配当70円 税引前配当7,000円

④日産(7201)100株 1株配当28.51円 税引前配当2,851円

あおぞら銀行(8304)100株 1株配当102円 税引前配当10,200円

⑥第一生命(8750)100株 1株配当58円 税引前配当5,800円

合計税引き前214,746円

合計税引き後171,120円

②~⑥の銘柄は現在保有しておらず、①の持ち株数は現在1,100です。

2019年6月といったら、まだ米国株投資を始めていない時期で、投資方法は全く定まっておらず、今と違って連続増配株に投資する視点がなく、銘柄分析もせずただ高配当だからという理由で買っており、はっきり言って迷走(笑!)していました。

ド素人丸出し!の時期です。

米国株投資を始めたのは2019年9月で、初めて買った銘柄はアルトリア(MO)です。

それではまた

 

 

【完全リタイアの目標達成へのカウントダウン③】達成まであと5.9万円(年額)ダァ~!2022.7.9

こんにちは

フロートです

現在の目標「税引き後年間配当金見込み額400万円で完全リタイア」に対して、394万円を突破しました!

390万円を突破した2022年5月12日の記事は↓です。

furooto-toushi.com

392万円を突破した2022年6月3日の記事は↓です。

furooto-toushi.com

2022.7.9時点税引き後配当金見込み額(1ドル115円で計算)

年 間 394. 1万円

月 間 32. 8万円

年間あと5.9万円(月間 0.49万円)で達成。

仮に今のレート135円/ドルで計算すると・・・

年 間 462.6万円

月 間 38.5万円

たまに今のレートで計算してぬか喜び・・・

1か月2万円の増加ペースです。このペースだと、目標達成時期は2022年10月頃かなと思っています。

次回【完全リタイアの目標達成へのカウントダウン④】へ続く。396万円を突破したら報告します。

2022年12月31日の目標達成まで

あと 174日

それではまた

BDC銘柄のNMFCから2022年6月度の配当金が入りました

こんにちは

フロートです

BDC銘柄のNMFCから2022年6月度の配当金が入ったのでお知らせします。

金額は税引き後です。

株 数 1,030株

配当金 $221.65

取得単価から算出した年間配当利回りは10.2%。

投資比率2.0%。BDC銘柄は日本で買い付けできないので、他の銘柄の買い増しとともに投資比率は低下していきます。

余程の減配が無い限りは長期放置です。

それではまた

2022年6月の配当金を発表

f:id:furooto:20201229122632j:plain

こんにちは

フロートです

毎月恒例、獲得した配当金を発表します。

配当金の金額計算について’22.3月までは1ドル111円で計算していましたが、’22.4月から1ドル115円での計算に変更しています。

〈税引き後配当金※1ドル115円で計算

日  本   ¥113,073  

米  国      ¥239,589

合計金額 ¥352,662

〈配当銘柄数〉

日 本    3銘柄

米 国  17銘柄

合 計  20銘柄 

保有銘柄数〉

42銘柄  前月差±0

〈税引き後 月間配当金見込み額※’22.3月まで1ドル111円、’22.4月から1ドル115円で計算

※4月からレートを111円/ドル→115円/ドルに変更したので4月から急増したように見えます。

前月差+0.13万円。あと0. 55万円で達成!

〈税引き後 年間配当金見込み額※’22.3月まで1ドル111円、’22.4月から1ドル115円で計算

※4月からレートを111円/ドル→115円/ドルに変更したので4月から急増したように見えます。

前月差+1.8万円。あと6.6万円で400万円の目標達成!

最短で2022年10月に達成か?

ポートフォリオの年間配当利回り見込み〉

前月差±0ポイント

低配当高増配率銘柄の買い増しへのシフトにより、横ばい傾向です。2022年下半期の増配でどれだけ上昇するか?といった感じです。利回り上昇の原因は、ほとんどが増配によるもので、次にQYLD・XYLD・DJIAの買い増しによるものです。

2022年末時点で7.9%の見込み。

※’20.12月末時点7.14%

〈月末時点投資元本※’22.3月まで1ドル111円、’22.4月から1ドル115円で計算

※4月からレートを111円/ドル→115円/ドルに変更したので4月から急増したように見えます。

前月差+32万円

2022年末時点で7,000万円の見込み。

 

 

 

 

〈配当金をもらい始めてからの金額推移※1ドル115円で計算

金額は税引き後。

2022年6月の税引後配当金は¥352,662

前年同月の¥350,625から0.5%増加です。

2022年に受け取った税引後配当金は累計¥1880,449です。

〈2022年6月の振り返り〉

①増配銘柄(増配率)・・・なし

②全株売却銘柄・・・なし

③一部株売却銘柄・・・なし

④主な買い増し銘柄・・・ITW・SFL・XYLD・DJIA・NEPその他、株式市場下落により割安感のある保有銘柄を買い増し。

⑤新規保有銘柄・・・なし

⑥5月末時点円相場128.5円/ドルから円安が進み、6月末時点円相場135.7円/ドル。一時137円/ドルまで下落。

⑦6/20頃から弱気相場入り。正に絶好の買い場!!

⑧特に大きな売買はなく、入金された配当金で淡々と買い増しした。

⑨2019年6月に配当金をもらい始めてから4年目突入。株式投資開始は2018年。

〈2022年7月の取り組み・予定・見込み〉

①配当金見込み額※1ドル115円で計算・・・米国株36.3万円・日本株0万円・合計36.3万円(前年同月38.2万円)

②配当銘柄数・・・日本0・米国16・合計16

③増配銘柄・・・PEP

④楽天証券マネックス証券に入金された配当金は全てXYLDとDJIAの買い増しに使用。QYLDの買い増しは停止。

⑤第一重点買い増し銘柄・・・ITW(配当貴族)・NJR(配当貴族)・NEP・TXN・MO(配当貴族)・AOS(配当貴族)

 第二重点買い増し銘柄・・・GPC(配当貴族)・SFL

 弱気相場が続く限りは他の連続増配株も買い増しする。

〈年末時点税引後年間配当金見込み額(配当金を全額再投資の場合)※1ドル115円で計算

’22年 403万円(年間400万円の目標達成見込み!!)

’23年 446万円

’24年 494万円

ついでにタラレバ皮算用ー!

1ドル135.7円(2022.6末時点)で計算すると・・・

’22年 475万円(目標達成!)

’23年 526万円

’24年 582万円

〈税引き後年間配当金実績 累計※1ドル115円で計算

2019年6月~2022年6月の累計です。配当金は全額再投資。

’22.6月累計844万円。

2022年末には1,000万円を超える見込み。

2023年12月31日の完全リタイアまで

あと 549日

2022年12月31日の完全リタイアだと

あと 184日

それではまた

超高配当ETFのDJIAから2022年7月度の分配金が入りました

こんにちは

フロートです

超高配当のダウ30カバードコールETF(DJIA)から2022年7月度の分配金が入ったのでお知らせします。

金額は税引き後です。

口 数 92口

分配金 $14.84

1口当たり分配金の前月比を他のカバードコールETFと比較します。

①ダウ30カバードコール(DJIA)133%

②NADAQ100カバードコール(QYLD)▲96%

③S&P500カバードコール(XYLD)▲95%

S&P500とNASDAQ100の減少率は同じ。ダウは前月比増加。やはりダウは毛色がちがうんだろうな~。QYLDかXYLDどちらかの保有で問題なく、より構成銘柄が多くボラティリティがNADAQより低いS&PのXYLDに絞って問題ないかなと思ってしまいます。

すると、カバードコールETFはDJIAとXYLDの2本で十分だろうか・・・。

それではまた

 

【6.7%増配!】連続増配50年のPEPから2022年7月度の配当金が入りました

こんにちは

フロートです

ペプシコ(PEP)から2022年7月度の配当金が入ったのでお知らせします。

金額は税引き後です。

株 数 64株

配当金 $53.04

前年同月の持ち株数は53。1年間で11株しか買い増ししていません。

1株当たり税引き後配当金は$0.773→$0.825へと6.7%増配。これで連続増配年数が50年となり、配当貴族から配当王へ昇格です!

投資比率は1.5%。コア銘柄の上限4.0%まで買い増しします。

それではまた

超高配当ETFのQYLDから2022年6月度の分配金が入りました

こんにちは

フロートです

超高配当のナスダック100カバードコールETF(QYLD)から2022年6月度の分配金が入ったのでお知らせします。

金額は税引き後です。

口 数 2,629口

分配金 $331.74

株価の下落によって分配金が減少しています。

前年同月の税引き後1口当たり分配金は$0.139

今回の税引き後1口当たり分配金は$0.124

前年比10%の減少です。

株価が回復するのをじっと待つしかないですね。

それではまた