フロートさんの 米国株で不労所得

米国連続増配銘柄への配当再投資による「複利+増配」のチカラで2022年の税引後年間配当金400万円で完全リタイア達成までの道のりを綴るブログです

【0.85%増配】連続増配64年の配当王MMMから2022年3月度の配当金が入りました

f:id:furooto:20200930210705j:plain

こんにちは

フロートです

配当王の3M(MMM)から2022年3月度の配当金が入ったのでお知らせします。

金額は税引き後です。

株 数 103株

配当金 $111.29

MMMといえば文房具のポストイットのメーカーとして有名ですね。

税引き前1株当たり年間配当金は$5.92→$5.96へと、0.85%の増配。これで連続増配年数は64年に伸びました。

取得単価から算出した年間配当利回りは3.73%→3.75%へ上昇。

ポートフォリオ配当利回り見込みは0.001ポイント上昇。

年々同月の持ち株巣は89。1年で14株の買い増しでした。なかなか株価が割安にならないのと、利回りは申し分ないですが増配率は低いので、買い増しの優先順位は低いです。それでも保有比率は2.8%と基準の2.5%を若干上回る水準なので、普段の買い増しは停止して、暴落の時に買い増しするかなーといった感じです。

それではまた