フロートさんの 米国株で不労所得

米国連続増配銘柄への配当再投資による「複利+増配」のチカラで2023年の税引後年間配当金400万円で完全リタイア達成までの道のりを綴るブログです

2021年6月の配当金を発表

f:id:furooto:20201229122632j:plain

 

 

こんにちは

フロートです

2021年6月の配当金を発表します。

〈2021年6月配当金〉

金額は税引き後。1ドル111.5円で計算。

日  本   ¥120,085  

米  国      ¥220,105

合計金額 ¥340,190

〈6月の配当銘柄数〉

日本  3銘柄

米国  16銘柄

合計  19銘柄 

〈月間平均受け取り税引き後配当金見込み額〉

6月末28.3万円

ポートフォリオ全体の年間配当利回り見込み〉

5月末7.6%

6月末7.1%

配当貴族を中心に買い増ししため0.5ポイント低下

〈配当金をもらい始めてからの金額推移グラフ〉

金額は税引き後。 

f:id:furooto:20210702090321p:plain
配当金をもらい始めてから2番目に多い金額となりました。

前年同月の¥286,216から18.8%増加しています。

6月から三年比較となります。 

2021年1月~6月の累計配当金は約159万円で、2021年7月~12月に受け取る配当金の見込み額は約177万円。

合計すると336万円の見込みですが、引き続き再投資していくので、340万円くらいになると思います。予定通りです。

〈2021年6月の振り返り〉

①6月上旬に利益確定と買い増し作業完了。

〈2021年7月の配当金見込み額〉

米国株からの配当金のみで29万円。日本株の配当金はゼロ。

〈2021年7月の取り組み〉

12月に向かって配当金の再投資にて、配当貴族銘柄の買い増し作業を淡々と進めます。

最近気になっているのはMOの増配記録がいつまで続くかということです。たばこ産業は衰退傾向で、それほど企業の成長は期待できないと予測しているのでMOの買い増しはストップしています。投資比率を今より下げて他の銘柄を買うか・・・現在のMOの配当利回り7.98%を見ると「どうしたらいいものか・・・」と色々思案中です。

2023年12月31日の完全リタイアまで

あと

912日

 それではまた