フロートさんの 米国株で不労所得

米国連続増配銘柄への配当再投資による「複利+増配」のチカラで2023年の税引後年間配当金400万円で完全リタイア達成までの道のりを綴るブログです

2021年9月の配当金を発表

f:id:furooto:20201229122632j:plain

こんにちは

フロートです

2021年9月の配当金を発表します。

〈2021年9月配当金〉

金額は税引き後。1ドル111円で計算。

日  本   ¥0  

米  国      ¥349,859

合計金額 ¥349,859

2019年に配当金をもらい始めてから3番目に多い金額 

〈9月の配当銘柄数〉

日本    0銘柄

米国  14銘柄

合計  14銘柄 

〈9月末時点 月間平均受け取り税引き後配当金見込み額〉

29.5万円

ポートフォリオ全体の年間配当利回り見込み〉

8月末7.69%

9月末7.66%(前月差▲0.03%)

*グロース株と低利回り配当貴族銘柄の投資比率上昇にて利回り低下

〈投資金額〉

8月末6,307万円

9月末6,331万円(前月差+28万円)

〈税引後年間配当金見込み額〉

8月末354.6万円

9月末353.6万円(前月差▲1万円)

*利回り低下を受けて減少

 

 

 

〈配当金をもらい始めてからの金額推移〉

金額は税引き後。 

f:id:furooto:20211001132346p:plain

9月の税引後配当金は¥349,859

前年同月の¥246,611から約41%増加しています。

2021年1月~9月の税引後累計配当金実績は約248万円、2021年10月~12月に受け取る税引後配当金の見込み額は約91.8万円。 

合計すると340万円ですが、引き続き再投資していくので2021年の税引後年間配当金実績は342万円くらいになると思います。配当金の増加ペースは順調です。

〈2021年9月の振り返り〉

①BP全株売却(損切り)売却損益率▲30%

②WBKの80%を売却(利益確定)売却損益率+15%

③YYYの投資比率が4.2%と高かったので、0.2%分売却(売却損益率+2%)

④グロース株のSNOWとSEの長期保有比率上昇(無配なので配当利回りの低下要因)

太陽光発電銘柄クリアウェイエナジーC(CWEN)の保有を開始。年間配当利回り4.4%

⑥金融銘柄アルチザンパートナーズアセットA(APAM)の保有を開始。年間配当利回り7.7%

⑦配当貴族銘柄・未来の配当貴族銘柄は配当比率が低い銘柄から優先的に買い増し

⑧9月は大きく相場が下がる局面があったが、投資資金不足のため、思ったように買い増しできず

〈2021年10月の配当金見込み額〉

米国株28.2万円。日本株0万円。合計28.2万円。

〈2021年10月の取り組み〉

2023年の税引後年間配当金400万円で完全リタイアが目標だが、2022年に達成できる可能性が出てきたので、2022年達成を意識して、高配当の連続増配銘柄の買い増しをする。

BDC銘柄のARCCは引き続き買い。

〈年末時点税引後年間配当金見込み額(配当金を全額再投資の場合)〉

2021年12月末時点 359万円

2022年12月末時点 397万円(目標達成の400万円まであと3万円!)

2023年12月末時点 443万円(達成の見込み!!)

2023年12月31日の完全リタイアまで

あと

820日

2022年12月31日の完全リタイアだと

あと

454日

それではまた