フロートさんの 米国株で不労所得

米国連続増配銘柄への配当再投資による「複利+増配」のチカラで2022年の税引後年間配当金400万円で完全リタイア達成までの道のりを綴るブログです

【20220508経過報告】我が子のために用意した学資の一部を中期複利運用する

こんにちは

フロートです

2022年5月3日「我が子のために用意した学資の一部を中期複利運用する」を記事にしました。

参考記事↓

furooto-toushi.com

今日はその後について記事にします。

現時点の資金状況は以下の通り。

用意した現金(日本円) 1,200万円

内、ドル転済み金額 470万円分

ドル転済み金額の内、株式保有金額 420万円分(ドル保有額50万円分)

残り現金(日本円) 730万円

今後については、楽天証券の自動積立機能を利用して、運用する銘柄を積み立て買付することにしました。

積立買い付けの理由

①株価は安いが米ドルの割高感があり、ドル転の時期をずらすことで多少は為替リスクを下げられると思ったため。

②株式市場のボラティリティが高く、いつ買っていいかわからないので、機械的ドルコスト平均法で買っていった方が買い付けの手間を減らせるため。

積立買い付けする銘柄は以下の通りです。

ティッカー 積立曜日 積立金額の順で表示します。

①DJIA 毎週月曜日 $100

②QYLD 毎週月曜日 $100 

③XYLD 毎週金曜日 $120

積立曜日を月曜か金曜にした理由は、株価が急変する可能性が高い曜日だからです。

毎週3銘柄合計で$320

月間 $320×4週=$1,280

年間 $1,280×12か月=$15,360の買い付け金額になります。

株価が特に割安と判断したときはスポット買付します。

それではまた