フロートさんの 米国株で不労所得

米国連続増配銘柄への配当再投資による「複利+増配」のチカラで2022年の税引後年間配当金400万円で完全リタイア達成までの道のりを綴るブログです

【17年連続増配】未来の配当貴族HCSGから2022年3月度の配当金が入りました

f:id:furooto:20200930210705j:plain

未来の配当貴族ヘルスケアサービシズグループ(HCSG)から2022年3月度の配当金が入ったのでお知らせします。

金額は税引き後です。

株 数 103株

配当金 $15.67

2022年2月から保有を開始したばかりなので株数はまだ少ないです。

年率2.5%の増配を地味に17年続けています。

取得単価から算出した配当利回りは4.89%と高配当です。

以下はSBI証券から抜粋した事業概要です。

米国各地にある老人ホーム、退職者用複合施設、リハビリセンター、病院を含むヘルスケア産業における家政、洗濯、リネン、施設保守、飲食サービス等の分野の管理・行政・運営サービスを提供する。【事業内容】同社は家政・洗濯・リネン・その他サービス事業(ハウスキーピング)、並びに飲食サービス事業の2つの事業を通じて運営する。ハウスキーピングサービスは、顧客のハウスキーピング部門の管理を行い、顧客の施設の常駐部屋と共通領域の清掃、殺菌及び消毒サービスを提供する。飲食サービスは、食糧の購入、食事の準備、並びに居住者の食生活を満たすメニューの開発を含む専門栄養士サービスの提供を担当する顧客の飲食部門の管理を行う。

派手さがない業種ですが、私はこのような事業を行う優良企業が好きです。

株価は最近上昇傾向です。↓

ヘルスケア サービシズ グループ(HCSG)

アメリカの人口増加と高齢化に伴って需要が増加する業種なので、長期保有とします。

配当利回りが4%を超えているうちは積極的に買い増しします。

それではまた