フロートさんの 米国株で不労所得

米国連続増配銘柄への配当再投資による「複利+増配」のチカラで2022年の税引後年間配当金400万円で完全リタイア達成までの道のりを綴るブログです

【10.9%増配!】36年連続増配の配当貴族TROWから2022年3月度の配当金が入りました

f:id:furooto:20200930210705j:plain

配当貴族Tロウプライス(TROW)から2022年3月度の配当金が入ったのでお知らせします。

金額は税引き後です。

株 数 121

配当金 $107.18

TROWは2020年2月、コロナショックが始まる前月から保有を開始した銘柄です。

前年同月の持ち株数は68。1年で53株の買い増し。

$4.32→$4.80へと10.9%の増配となりました。私が保有する銘柄ではトップクラスの増配率です。

これにて連続増配年数は36年に伸びました。

取得単価から算出した年間配当利回りは2.7%→3.0%に上昇。着実に高配当化しています。

投資比率は3.3%。基準の2.5%を超えていますが、依然として割安で、利回りが3%を超えている間は買い増しします。

ポートフォリオの年間配当利回りは0.01ポイント上昇です。投資比率3.3%の銘柄が10.9%増配すると、これだけの年間配当利回り上昇インパクトがあります。増配率の高い銘柄を保有することがポートフォリオの高配当化に欠かせません。

それではまた