フロートさんの 米国株で不労所得

米国連続増配銘柄への配当再投資による「複利+増配」のチカラで2023年の税引後年間配当金400万円で完全リタイア達成までの道のりを綴るブログです

2021年1月23日現在の配当利回りと投資比率

f:id:furooto:20201226100250j:plain

 

 

 

こんにちは

フロートです

 

今日は、2021年1月23日時点の配当利回りと投資比率をお知らせします。 

トータルの配当利回り 7.32%

その内訳配当利回り

日本株 6.45%

Jリート 6.94%

米国株 5.47%

米国ETF 9.85%

米国BDC 11.44%

 

そして投資比率は以下のグラフの通りです

f:id:furooto:20210123091829p:plain

日本株

コロナ暴落中に累進配当銘柄を買い付けしたので配当利回りが高くなっています。

累進配当銘柄の比率が高いので、配当利回りが毎年上昇する見込みです。

Jリート

コロナ暴落で安かったので1銘柄だけ保有しています。

 

日本株Jリートの配当金は投資信託の積み立て資金にあてます。

米国株

総投資額の半分強が米国株(ADR銘柄含む)となっており、そのうちの8割程度が増配率の高い配当貴族銘柄と未来の配当貴族銘柄です。

連続増配銘柄ばかりなので、配当利回りが毎年上昇する見込みです。

米国ETF

高配当ETFのQYLD・YYYの比率が高いので配当利回りが高くなっています。

米国BDC

コロナ暴落中に大量に買い付けたので配当利回りが高くなっています。

 

米国ETFと米国BDCの配当金は、米国株の買い増し資金にあてます。

 

今後は配当貴族銘柄と未来の配当貴族銘柄の買い増しを多くしていくので、米国株の比率が高くなっていきます。

 

それではまた