フロートさんの 米国株で不労所得

米国連続増配銘柄への配当再投資による「複利+増配」のチカラで2023年の税引後年間配当金400万円で完全リタイア達成までの道のりを綴るブログです

配当貴族2銘柄ABBVとAOSから2021年8月度の配当金が入りました

f:id:furooto:20200930210705j:plain

こんにちは

フロートです

配当貴族2銘柄アッヴィ(ABBV)とAOスミス(AOS)から2021年8月度の配当金が入ったのでお知らせします。

金額は税引後です。

ABBV 278株 $313.78

AOS 294株 $54.93

直近5年間の平均年間増配率は

ABBV 21%

AOS 23%

 

 

 

この平均年間増配率が10年続いたとすると、10年後の配当利回り見込みは

ABBV 36%

AOS 17.5%

と高水準のため、2銘柄とも買い増しを進めています。

ABBVは米国では大手の製薬メーカーなので説明は不要かと思います。

AOSは米国・ヨーロッパ・中国で給湯器や水処理製品を製造販売しています。一見地味ではありますが、27年間連続増配・配当性向46%と堅実な経営をしている企業なので安心して長期保有できる銘柄の一つになっています。

それではまた