フロートさんの 米国株で不労所得

米国連続増配銘柄への配当再投資による「複利+増配」のチカラで2023年の税引後年間配当金400万円で完全リタイア達成までの道のりを綴るブログです

高配当ETF3銘柄から2021年6月度の分配金が入りました

f:id:furooto:20200930210705j:plain

 

こんにちは

フロートです

高配当ETFHDV・SDIV・SRETから2021年6月度の分配金が入ったのでお知らせします。

金額は税引後です。

HDV 85株 $49.6

SDIV 175株 $11.11

SRET 1,286株 $46.31

3銘柄ともサテライト銘柄の位置付けで、2023年の完全リタイア達成後に買い増しを開始する予定の銘柄です。

2023年の完全リタイアまでは配当貴族と未来の配当貴族銘柄の買い増しに注力します。

増配率が10%を超える連続増配株投資のメリットを書き出してみますね。

①将来受け取る配当金の金額を予測しやすい。

②高い増配率により、ポートフォリオ全体の配当利回りがみるみる上昇していく。

以上のメリットを得られるのは、配当貴族銘柄である可能性が高いですね。

私の場合、ポートフォリオ全体の配当利回りは1年後に0.5ポイント上昇する見込みです。現在の配当利回りは7.6%なので、1年後には8.1%に上昇する見込みです。この上昇ポイントの幅は配当貴族銘柄の投資比率の上昇に比例して大きくなり、私の見込みでは今後10年間の平均増配率は10%になります。

長期で着実に配当金を増やしていきたい方に向いている投資法だと思います。

それではまた