フロートさんの 米国株で不労所得

米国連続増配銘柄への配当再投資による「複利+増配」のチカラで2023年のアーリーリタイア達成までブログを続けようと思っています

我が子が米国株式投資デビュー!

f:id:furooto:20210517100318j:plain


 

 

こんにちは

フロートです

かねてからうちの子どもが米国株式投資をしたいと言っていたので、まずは私が選んだ銘柄から始めると言うことで、先週証券会社に10万円を入金して以下の6銘柄を均等に購入しました。

ARCC・PSEC・QYLD・SPYD・VYM・YYY

以上の銘柄構成で年間配当利回り7.32%です。

PSEC・QYLD・YYYが入っているので、毎月配当となります。

子どもに

「値上がり益と配当金、どっちが欲しい?」

と聞いたら

「配当金!」

と答えたのと、若いのでリスクを取れるので、以上の銘柄になりました。

ARCC・PSEC・QYLD・YYY

は超高配当銘柄で、「今」再投資の資金を稼ぐ位置付けとし、

SPYDとVYMによって広く個別銘柄に分散させることにしました。

個別銘柄に関しては、本人が勉強してから購入すればいいでしょう。

私がいつも株式投資のメリットを話しているのを聞いていた子どもは自然と興味がわいたようです。

郵便預金の利率が5%以上だった時代や日本のバブル崩壊を知っている私の親は

「株はギャンブル!」

とバッサリ切って捨ててしまうので、私は親から投資の話を聞いたことはありませんでした。

私は、これからの日本人は投資の知識を身につけて自分で資産を増やさなければ諸外国に対してどんどん貧乏になっていくという危機感を持っています。

私の子どもには経済的に困って欲しくない。

株式投資を通して、資本主義を学び、マネーリテラシーを学び、お金に困らない人生を歩んでくれることを子どもに期待します。

それではまた