フロートさんの 米国株で不労所得

米国連続増配銘柄への配当再投資による「複利+増配」のチカラで2023年の完全リタイア達成までブログを続けようと思っています

BDC銘柄のAINVと高配当ETFのSRETから2021年1月度の配当金が入りました

f:id:furooto:20200930210705j:plain

 

 

 

こんんちには

フロートです

 

BDC銘柄 アポロインベストメント(AINV)

高配当ETF グローバルX世界リートETF(SRET)

から2021年1月度の配当金が入ったのでお知らせします。

金額は税引き後です。

 

AINV 701株   $181.00

SRET 1,220株 $48.30

合計       $229.30

 

AINV

約40あるBDC銘柄の中で時価総額5位の規模で、上場したのは2004年なのでBDCでは老舗です。

2020年のコロナの影響で21%減配になっていますが、私の取得単価から算出した配当利回りは11.15%と、依然として高配当です。

2020年に減配したことと、リーマンショック前の株価に戻っていないことから、これ以上の追加投資はリスクが高いと判断し、今後AINVへの追加投資はせず、そのままほったらかしにして配当金だけ頂いて投資金額分を回収できればいいかなと思っています。

今の配当利回りだと8年で投資金額を回収できます。

SRET

毎月配当の高配当ETFで、私の取得単価から算出した配当利回りは8.08%と、この銘柄もかなりの高配当です。

日本の証券会社では外国のリートを直接買い付けできないので保有しています。

SRETはサテライト銘柄なので、私の取得単価を下回ったときに少しずつ買い増ししようと考えています。

 

それではまた