フロートさんの 米国株で不労所得

フロート流米国株長期投資法(通称:フロートメソッド)を広めつつ、2025年のアーリーリタイア達成までブログを続けようと思っています

純金ETFを買ってみた

こんにちは

フロートです

 

現物投資もしてみたかったので、今日は三菱UFJ銀行の純金ETF「純金上場信託(1540)」を6口買ってみました。

このETFは「グラム・円」単位の金の理論価格との連動を目指します。

ということは1口買うと純金1g買ったのと同じと言うことです。

このETFは一定の条件で純金の現物に転換できるのが面白いのですが、この条件が純金1kg以上5kgまで(1kg単位)とのことで、1口当たり純金1gに換算されるので、1,000口以上から純金に転換できるんですね。

ということは

現在価格で計算するなら6,250円×1,000口=6,250,000円

から純金に転換できるという事です。

但し、転換には諸費用がかかりますので、詳しくは調べてみて下さい。

値上がりを期待するなら純金を持つタイミングがちょっと遅かったような気がしますが、それでもさらなる値上がりを期待して買ってみました。

 この銘柄は2020年1月の5,000円から上昇していて、コロナ暴落直前の価格が5,750円。

コロナ暴落での最安値が2020年3月17日の4,900円まで落ちてから順調に上昇しています。

2020年8月26日の価格が6,370円なので年初来安値から30%の上昇です。

 

ウォーレンバフェットがあれだけ純金投資はしないと言っていたのに、今年とうとう金鉱株を買いました。このことが追い風になれば良いな・・・と勝手に期待しています。風が吹けば桶屋が儲かるので。

それではまた