フロートさんの 米国株で不労所得

米国連続増配銘柄への配当再投資による「複利+増配」のチカラで2023年の税引後年間配当金400万円で完全リタイア達成までの道のりを綴るブログです

高利回りETFのSDIVから2021年9月度の分配金が入りました

f:id:furooto:20200930210705j:plain

こんにちは

フロートです

グローバルXスーパーディビデンドETF(SDIV)から2021年9月度の分配金が入ったのでお知らせします。

金額は税引後です

株 数 370株

分配金 $23.96

減配傾向であるグローバルX世界リートETF(SRET)を全株売却して2021年5月から保有を開始した銘柄です。

分配利回りはSRETと同水準の7.2%。

それではまた

 

連続増配63年の配当王MMMから2021年9月度の配当金が入りました

f:id:furooto:20200930210705j:plain

こんにちは

フロートです

配当王スリーエム(MMM)から2021年9月度の配当お知らせします。

金額は税引後です。

株 数 90株

配当金 $95.78

株価が下落したときに買い増ししようということであまりマークしていなかったので、今年に入って1株しか買い増ししておりません。最近の米国市場は調整っぽくなってきたので、極力MMMを買い増ししていきます。

 

 

 

それにしても、私が生まれる遙か前から連続増配しているというのは、並大抵のことではないですね。

それではまた

趣味や好きなことを収益化できたらホントに幸せですね

f:id:furooto:20210915101708j:plain

こんにちは

フロートです

私の趣味はウォーキングです。毎日8kmほど歩きます。1ヶ月休まず歩くと240kmになります。

せっかく歩くのだから、スマホアプリの「dヘルスケア」を利用してコツコツdポイントを貯めようと1年程前から利用していました。

このアプリの利用料は月額300円。アプリに歩数計が内蔵されていて、一定の歩数以上歩くと、ルーレットを1回まわし、ポイントがおよそ1~10ポイント加算される仕組みです。そのほかにはクイズに正解したり、情報を閲覧してもルーレットをまわすことができて、毎日アプリを利用するなら、4回程度回すことができるというものです。

このアプリを1年間利用して分かったことは、月額300円払っても、1ヶ月で貯められるポイント数は300ポイントにやっと届くかどうかということです。

これでは会費を払っている意味がありません。

「どうしたら歩くことでポイントやお金になるんだろうか・・・」

と考えながら色々調べたらありました!

それは

「ポスティング」です。

ポスティングとは、各家庭や事業所のポストへチラシを投函する作業です。

早速私の町にあるポスティング会社に問い合せたところ、ポスティング要員を募集中で、配達エリアは毎回違うとのこと。

この、「配達エリアが毎回違う」というのが気に入りました。毎回同じエリアの配達だとすぐ飽きてしまうし、毎回違う町を歩くことは私にとって楽しみ以外のなにものでもありません。

 

 

 

ポスティング作業日数は平日週1~2日で月間6日程度。作業時間は6:00~18:00の間でポスティング件数により、2~4時間程度。

請負業務で個人事業に当たるので、休みたければいつでも休める。

こんな条件、私のためにあるんじゃ無いか!!

それで肝心の収入です。

月2.5万円、年間30万円程度稼げます。

なんで今までこんなことに気付かなかったんだろう。もっと早く始めれば良かったです。

セミリタイア生活だからこそできる労働条件ですね。

この記事を書いている時点で、3回ポスティングしました。

やっぱり楽しい!天職です!チラシを携帯しながらのウォーキングの運動量はハンパなくて、1回のポスティングで2kgは汗をかきます。明らかに健康的ですね。

ポスティングをしながらではあるものの、趣味であるウォーキングをして収益があるというのはホントに幸せなことです。

他にも自分の趣味や好きなことを収益化できないか、考えてみます。

これまでの収益の柱は、本業の卸売り業・株式配当金・不動産の家賃収入の3本(全て好きなこと)でしたが、ポスティング(ごく少額ですが)が加わり4本になりました。

ポスティングで稼いだお金は家族旅行代金の足しにします。1泊2日の家族旅行1~2回分になるかな・・・

それではまた

配当貴族IBMから2021年9月度の配当金が入りました&日本株の状況

f:id:furooto:20200930210705j:plain

こんにちは

フロートです

配当貴族インターナショナルビジネスマシーンズ(IBM)から2021年9月度の配当金が入ったのでお知らせします。

金額は税引後です。

株 数 167株

配当金 $196.99

事業構造の転換によって徐々に収益が上向いていく可能性が高く将来性があるので、株価が下がったときに少しずつ買い増ししています。

話しは変わって・・・

最近はグロース株へ少しだけ資金を移動してほったらかしにしているので売買をほとんどしていません。

今月は配当金の入金が9月下旬に集中しているので、9月中旬までは買い増し資金が無いので身動きが取れないのもあります。

まあ

そろそろ月末に向かって入金ラッシュが始まるので、何を買い増しするか検討を始めます。

 

 

 

更に話は変わって、菅首相が退陣を表明してから日本の株価上昇が始まりました。私が保有している日本株も恩恵を受けており、評価損益率は

JT  ▲8.4%

三井住友FG +50%

三菱商事  +71%

ソフトバンク +11%

となっています。

JTは依然としてマイナスですが、一時は▲30%まで下がっていた時からすると、これでも大分マイナス幅が縮小しています。2021年のJTの業績は好調で増配を期待しているので、そのまま保有です。

三井住友と三菱商事はコロナショック時に買い付けたので値上がり幅がかなり大きくなっています。損益率を配当利回りで割った数値が10以上(配当金10年分以上)になったら利益確定して米国株の買い増し資金にしようか、それとも買付単価が暴落時の時の単価でそもそも配当利回りが高いので売却せずに長期保有か迷っています。

菅首相退陣表明後、ソフトバンクは上場来最高値更新!!こんなこと夢にも思っていませんでした。ほったらかしで長期保有です。

買うときより売るときが本当に難しい!!

それではまた

カナダADR銘柄のENBから2021年9月度の配当金が入りました

f:id:furooto:20200930210705j:plain

こんにちは

フロートです

カナダADR銘柄のエンブリッジ(ENB)から2021年9月度の配当金が入ったのでお知らせします。

金額は税引後です。

株 数 705株

配当金 $322.49

 

 

 

ENBは連続増配年数25年の、米国企業であれば配当貴族に分類される優良銘柄です。

2021年7月~8月にかけて集中的に買い増しした結果、前回配当6月の383株から705株へ大きく増加しています。

ADR銘柄は本籍国と米国間で為替の影響を受けるので、受け取った配当金だけ見ると金額が一定していないように見えるのが注意点ですね。

それではまた

 

【7.7%減配!】高利回りETFのYYYから2021年9月度の分配金が入りました

f:id:furooto:20201030093801j:plain

こんにちは

フロートです

アンプリファイ・ハイインカムETF(YYY)から2021年9月度の配当金が入ったのでお知らせします。

金額は税引後です。

株 数 1,518株

配当金 $130.98

前月と比較して7.7%の減配です。

 

 

 

公式サイトによると

①2021年7月19日に構成銘柄数を30→45に変更

②インデックスの評価、再構成、リバランスを年1回→2回(1月と7月)に変更

以上により経費率が上昇したために減配になったと考えられます。

YYYの株価水準はというと・・・

年初来高値は2021年6月15日頃の$17.8。2021年7月10日頃から15日頃にかけて$17.6→$17.0へ下落後、2021年8月末までは$17.2と$17.4のボックス状態が続いています。YYYの運用方針の変更に合わせたように株価がいったん下落して若干戻した様子です。

経費の上昇が今回だけなら元の配当水準に戻る可能性がありますが、現時点ではなんとも言えません。今回の7.7%減配後の分配水準が続くなら分配利回りは9%程度なので引き続き保有で問題ありません。最悪今後も分配金の減少が続いて分配利回りが7%台まで落ちるようであれば、YYYを売却してBDC銘柄へ資金を動かすことを考えます。

それではまた

 

英国オイルメジャーBPの売却損を短期売買で取り返す2021.9.4

f:id:furooto:20201010151632j:plain

こんにちは

フロートです

コロナショックから株価が戻っている銘柄が多い中、私の保有銘柄で評価損益率が▲30%(もっと早く損切りしておけば良かった!)とダントツのマイナスになっているBPですが、2020年に50%も減配して配当利回りが3.5%まで低下してから株価が戻る気配が無いので、損切りを開始しました。

通常なら私は損切りしたあと配当貴族銘柄を買い増しするのですが、今回は半年~1年の短期売買で売却損を取り返す方法をとることにしました。

取り返すための銘柄は

①Direxionデイリーヘルスケア株ブル3倍ETF(CURE)

②Direxion デイリーS&P500ブル3倍 ETF(SPXL)

③シー(SE)

④スノーフレイクA(SNOW)

以上の4銘柄とし、①③④は元々保有していて、②は新規保有です。

③と④はグロース株です。結構値上がりしています。

 

 

 

上記4銘柄合計の投資金額は現在30万円。最終的には100万円まで増やします。

配当貴族からの配当金を受け取るよりも、値上がり益を狙った方が短期間で売却損を取り返せると判断しました。

NASDAQボラティリティ低下と共に分配金が減少する場面が見受けられるQYLDの穴を埋めるためにも上記4銘柄を使えそうです。

それではまた